「レインツリーの国」公開初日舞台挨拶in六本木

  • 2015.11.22 Sunday
  • 02:22
JUGEMテーマ:Kis-My-Ft2

明日はお仕事なんだけど・・・これを書かないと寝られない!!
ということで、行ってきました。

「レインツリーの国」公開初日舞台挨拶in六本木ヒルズ

以前に書いた通り、初主演映画の舞台挨拶でステージにたつ立つ玉ちゃんを見ることは私の夢でした。
それが・・・叶いました。

続きから、舞台挨拶のレポ&感想を書きたいと思いますキラキラ
TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7 C列

お席なんだけどね・・・C列ということで、チケットを見たときからドキドキしていて。
いざお席に着いたら・・・なんと前の2列はマスコミの方のお席だったので実質最前列で・・・び、び、びっくりして映画見ている間も正直動機が治まりませんでした・・・顔

10時の回の映画を見終わるとすぐに舞台上には司会者の方が。それと同時にマスコミの方のがたくさん入ってきて客席の前列はマスコミの方とカメラで埋め尽くされる!!
もの凄い数のカメラに、玉ちゃんの人気と映画への期待度をとても感じました・・・ちゅん


そして、司会者の方が
「では登場です!!」の声とともに・・・

キャーーーー!!

と湧き上がる歓声。

舞台から向かって右側の扉から、玉ちゃん入場!
通路を通って歩いてくる玉ちゃん・・・私が座っていたお席にとても近い通路も通ってくれたので、それはそれは近くで玉ちゃんの姿を見ることができました。
スポットライトに照らされて、まっすぐに前を向いて歩く玉ちゃん。本当に美しかった・・・。

玉ちゃんに続いて、西内まりやさん、森カンナさん、大杉蓮さん、高畑淳子さん、三宅監督も登場。
高畑さんはお客さんとハイタッチしてりしてハイテンション!やったv

そしてキャストの方がずらっと舞台に並んで。その真ん中はもちろん玉ちゃん。
ずっとずっと見たかった光景が目の前にありました。

ーそれでは、まずキャストの方の紹介を
玉「向坂伸行役を演じました、玉森裕太です。初主演ということで、緊張とかプレッシャーとかもちろんありましたが、僕にとっても心に残る作品になったので、これからたくさんの人に観てもらえたら嬉しいです。」

ー初日を迎えた感想
玉「ワクワクが80パー・・・(何故か声がガラガラになる玉ちゃん笑)すみません、声ガラガラですね笑
ワクワクが80%、緊張が20%ですね。主演ということもあって皆さんにはどう映っているのかなって不安もありますね。」

そうだよね、不安・・・あるよね、もちろん。でもここで司会者さんが「みなさんどうですか?」ってお客さんに振ってくださって、客席から大きな拍手!
玉「良かったです」
嬉しそうに微笑む玉ちゃん可愛かった^^

ー今改めて、西内まりやさんとの共演はどうでしたか?
玉「ほぼほぼお会いするのは初めてで・・・でも、テレビで見るイメージのままでした。」
ーどんなイメージですか?
玉「イメージは、明るい、元気・・・えーーっと・・・笑
まりや「終わりですね」
玉「え、いや・・・顔
まりやちゃんに突っ込まれてタジタジの玉ちゃんわら
玉「でも、撮影中もイメージが変わらなくて、僕も力をもらいました。」
ー西内さんはどうですか?
ま「そうですね、会うたびに初対面に戻っていたので・・・今日、公開日ですよ??」
そう言って玉ちゃんの顔を見るまりやちゃんと、まりやちゃんから目を逸らす玉ちゃんわら
ま「でも、その距離感が、伸とひとみの初々しさにも生かされていたのかなって思いますね」
まりやちゃん良いこと言ってくれます♪

ー森カンナさんは関西出身ということですが、玉森さんの関西弁はどうでしたか?
森「出身ではなくて、育ちが関西なんです。私は結構テンションが高いキャラで『まる!』とかやってるんですよ。それを(伸さんは)「あ、はい・・・」って感じで。玉森さんとのテンションの差がやりづらかったですね。」
玉「そんな風に思ってたとは思わなかったです笑でも、現場でも関西弁を教えてもらったりして助かりました。」

そしてここで!くす玉登場ーーー!!
司会者「くす玉の色はもちろん黄色です!ふつうは金とか赤とかだと思いますが、黄色です!黄色です!!」
黄色だっていうことを司会者さんが何度も強調してくれていた笑

司会者「いいですか、皆さん。私が『レインツリーの国!』と言うので『大ヒットー!!』でお願いします。そしてキャストのみなさんは『大ヒットー!』でよいしょーって紐を引いてくださいね!まだですよね!まだ引かないでくださいね!1回しかないのでね!」
司会者さん必死です笑


そしてそして

『レインツリーの国!』

『大ヒットーーーーーー!!!!』



くす玉が割れて中から垂れ幕がーーーキラキラ
幕には「祝レインツリーの国初日」と書いてありました!
玉ちゃんだけ少し紐を引くタイミングがズレていたのは内緒だね笑

そしてここからは、ボードをもってフォトセッション!
玉ちゃん、決め顔ーーー><やばい・・・。笑顔を求められるとにこっとして・・・お写真撮られるキャストの皆さんをひたすら見守るお客さん。なんて贅沢な時間なんでしょうか←
たくさんのカメラのフラッシュを浴びる玉ちゃんはスターだなって。改めてそう感じました。

フォトセッションの後は映像の撮影。客席の一番後ろに映像用のカメラがあって、司会者さんに「一番後ろにカメラがあるので手を振ったりなんかしてくだいね」って言われて、手を振り振りする玉ちゃん顔文字
全国生中継用のカメラにもお辞儀してたー可愛い!

するとここで司会者さんが
「ではここで、皆さんちょっとこちらへ。」
と言ってキャストの皆さんを舞台下手側へ誘導。
司「玉森さんはここでお願いします!」
と、ほかのキャストの皆さんより少しだけ前に置かれる玉ちゃん笑
玉「これは・・・なんかあるな。」
怪しむ玉ちゃん笑

会場が暗くなって・・・この時点できっとあの場にいる玉ちゃん以外の人は全員わかっていたと思うんだけど笑
玉ちゃんは「え、誕生日?」ってわら

手を前で組んでスクリーンを見つめる玉ちゃん。

するとスクリーンに、キスマイ6人の姿がー!

『Kis-My-Ft2でーーーーす!!!』
宮「たまさーーーん!」
北「玉ちゃん主演映画レインツリーの国公開ということで、おめでとうございます!」

玉ちゃん、映像を見ながらお顔がニヤニヤしてる顔文字ハート

北「メンバーが出る映画を観るのは不思議な感じがしますけどね〜でもほんとキュンキュンしちゃって。」
宮「伸さん!って」
北「結構、関西弁練習してたみたいで」


宮「僕2回観まして。1回目はたぶん映画を観た人と同じところで泣いたと思うんですけど、2回目は初めてのデートの時に号泣。」
北「なんで?」
宮「玉森取られたーって感じはある。ちょっと睨んだ!」

宮っちちゅん笑このとき玉ちゃんすごい苦笑いしてた笑

北「二階堂さんは・・・」
にか「見て!玉森のメンバーカラー!」

真っ黄色のタートルネックを着ているニカ笑
宮「これは負けたわ〜」

藤「玉がより男らしくなったじゃないですか。すごく玉森変わったなって。関西弁もあったし、これが終わったら関西弁でキュンキュンさせてくれるんじゃないですかね?」
さらっと無茶ぶりをいれるたいぴ笑
北「好きやで、以外で!」


メッセージが終わり・・・
玉「いやー、こんなの知らない!危なかった。ウルッてくるところだった。でも嬉しいですね、こういうの。ありがとうございます」
ーどの辺りでウルっときました?
玉「いや、もう、登場した瞬間、あ、見たことある6人がいる、って。一人の仕事の時は緊張することもあるけど、メンバーの元へ帰ってきた時は安心感があって、だから1人の時でも頑張れます。」
ーメンバーの皆さんはキュンキュンしたとのことですが
玉「照れくさいけど、嬉しいです。やっぱりメンバーだなあ・・・って。」
やっぱり玉ちゃんにとって、メンバーは特別なんだな・・・って改めて感じたよ。

ー関西弁でキュンキュンさせてくれるとのことですが
玉「ちょっと関西弁忘れてるから・・・」
静まり返る会場・・・笑
玉「え、なにこの空気笑

そして、関西弁披露!

玉「今日、公開日・・・やで。えー、たくさんの方に観てもらいたいと・・・思うから(関西イントネーション)、ぜき、ぜきじゃない(笑)是非!劇場でキュンキュンしてなはーと
は〜〜〜〜可愛い!!!!!!

そして、最後の挨拶。
玉「はい。この作品は自分自身の中でも心に残った作品で。そしてたくさんの方の心のこもった作品なので、みなさんもいろんな思いで見て頂けたらいいな、と。宣伝よろしくお願いします!笑」

最後のお辞儀で、一番最後に顔を上げるあなたが大好きです。



玉ちゃん、公開初日舞台挨拶本当にお疲れさまでした。
この場に立ち会えて、本っ当に幸せでした。



主演俳優として舞台の真ん中に立つ姿は、誰よりも、何よりも、輝いていたよ。


たくさんの方にこの作品が見てもらえますように・・・私も、そう心から願いますちゅんキラキラ



拍手頂けたら嬉しいです♪

 
  

スポンサーサイト

  • 2017.09.22 Friday
  • 02:22
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    はじめまして!
    2013年の京セラでのコンサートでビスタ席に入られたことを検索で知り、ぜひお話をお聞かせていただきたくコメントを残させていただきます。(いきなりすみません…><)
    今回、わたしもビスタ席でチケットが当選したのですが、名義が自分の名義ではなく困っております。
    当日どのような準備をされて、無事に中に入ることができたのか、差し支えない程度で構いませんのでもしよければ教えて頂けますと幸いです。よろしくお願いします!
    • さき
    • 2015/12/11 4:23 PM
    はじめまして。コメントありがとうございます^^!お返事遅くなってしまって申し訳ありません><
    私はお友達にビスタ席のチケットを譲っていただいて入りました。念のため当日はそのお友達にチケットの譲渡状を書いてもらい、ファンクラブ会員証と保険証のコピーも貰いました。
    当日は受付で、チケットの名前が私の名前とは違うことを告げると、私の名前や住所、ファンクラブ会員番号などを用紙に書いて欲しいと言われ、書きました。譲渡状なども一応受付の方に渡しましたが無くても大丈夫だと思います。
    受付で用紙を記入したところ、「次からはご自分のお名前で申込みをお願いしますね」と釘を刺されましたが(笑)、そのままお席へ通して貰えました。
    その後もコンサートのチケットなど自分の名義で当選しているので、ブラックリスト入りなどもしていないと思います。
    キスマイのコンサートの場合なのでさきさんの行かれるコンサートとは違う部分もあるかもしれませんが、参考になったら嬉しいです^^
    長々とすみませんでした><
    • ゆうな→さきさんへ
    • 2015/12/16 12:13 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    web拍手

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM