スポンサーサイト

  • 2020.06.20 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「DREAM BOYS JET」9/29 千秋楽

    • 2013.10.01 Tuesday
    • 02:31
    JUGEMテーマ:Kis-My-Ft2

    ただいまです。

    ドリボ千秋楽、行ってきました。




    この1ヶ月間、玉ちゃんに逢うために東京に通って。

    本当に夢のように幸せな1ヶ月でした


    観るたびに、進化する舞台。
    輝きを増す、座長の姿。

    ひとつひとつの瞬間、全てが宝物です

    夢みたいな1ヶ月は終わってしまったけれど、玉ちゃんにもらったたくさんの幸せを糧に私も頑張ります



    続きから、ドリボ千秋楽の感想になります。

    拙い感想ですが読んでくださるという方は続きからおねがい致します。


    頂ける拍手が励みになっております!!
    拍手頂けたらとってもとっても嬉しいです



     

     

    私、舞台の千秋楽って入るの初めてで。
    コンサートのオーラスは入ったことあるけれど・・・やっぱり舞台の千秋楽は何だか独特の雰囲気というか、いつもと少しお客さんの空気も違うなって感じました。

    うまく言い表せられないけれど、お客さんの間にも緊張感が少し漂っていたように思います

     
    開演5分前に、舞台裏から「オーーー!!」っていう掛け声が聞こえてきて!
    お客さん大興奮
     
    そして1分前くらいには「いくぞーーー!!」って掛け声!!
    会場は大きな拍手に包まれました。


    そして、千秋楽開演。
     
    マッチさんのメドレーが終わり
     
    マ「3人の若者と1人のおじさまのステージ!」
     
    ギンギラギンにさりげなくの前奏が流れます・・・そして、セットの真ん中から


    玉ちゃんが登場。
     
    何度も観た光景なのに、毎回玉ちゃんの姿が見えた瞬間、涙が出そうになるの。
     
    今日は、特にね・・・。
    玉ちゃんはまっすぐ前を見据えて歌っていました。その表情があまりにも綺麗でみとれてしまったよ。
     
    玉ちゃん、千秋楽だね
     
    って心の中で呟きました

     
    オーディションのシーンは、後ろで着替える玉ちゃんを双眼鏡でガン見するのがもはや毎回のお決まり
    襟を直したり、いつもの仕草で髪を少しくしゃくしゃするのがたまらなく好きです
     
    でも、着替え終わった後はちゃんと凛々しい「ユウタ」の表情になるの!そこも好き!
     
    桟橋のシーン
    ライトの中から浮かび上がる玉ちゃんの姿を観たら・・・うるうるしてきちゃって・・・
    玉ちゃんのあのたまらなく大好きな歌声。本当に綺麗な歌声。大好き。
     
    私、今までの公演全部下手側かセンター付近だったんだけど、今日始初めて上手側から舞台を観てね。
     
    この桟橋のシーン、上手側からだとすごく観やすいなー!って思ったの!
     
    人が全く被らなくてすごく観やすかったなぁ
    上手側って玉ちゃんの立ち位置ではないからちょっとなぁって思ってたんだけど、入ってみたら意外と見やすかったり今までの視点とは違う見方が出来て結果的にすごくよかったです
     
     
    ベンチシーン
     
    サトシ「ユウタ!今日手紙書いてきたんだ!嬉しい?」
    玉「お、おう笑。内容にもよるけど。笑」
     
    サトシ「ユウタへ千秋楽おめでとう。一ヶ月間お疲れ様でした。
    ユウタと出会えて良かった・・・いや、良くない事もあった。
    すごく楽しかったよ・・・いや、楽しくない事もあったかな。
    つまり、普通です。  宮田より」

    宮っちかよーーー
     
    玉「それ宮田からじゃん!!宮田からだったら全然嬉しくない!」

    って言いつつちょっとにやけてる玉ちゃん
     
    サトシ「ユウタ、じゃあ「ミヤタ」でアイウエオ作文つくって!」
     
    玉「え!?宮田で!?今日千秋楽だぞ?笑・・・うーん、じゃあ、はい!
     
    ミ 宮田は  ヤ やっぱり タ 玉森が好き!」
     
    きゃーーーーーーー
     
    玉「あいつ俺の事好きなんだよね〜。いつもベタベタしてくる。」

    玉ちゃん、公開おのろけですか・・・

     
    玉「サトシも宮田でアイウエオ作文やってよ!」
     
    ってサトシにも振る玉ちゃん
     
    玉「いくよー、宮田のミ!」
    サ「みんなは」
    玉「宮田のヤ!」
    サ「やっぱり」
    玉「宮田のタ!」
    サ「タ・・・タ・・・、ごめんもう1回!いいの思いついた!!」
     
    玉ちゃんが「宮田のミー!」とか言うのが可愛すぎだよ〜
     
    そしてサトシもう一回!
     
    サ「ミ 宮田は  ヤ やっぱり タ 玉森の事が好き!結局トシヤは玉森が好きなんだよ!」
    玉「みんなにしらしめたな。笑」
     
    十分知ってますから!笑
     
    サトシが心筋の話をユウタにする場面
     
    サ「この話わかる?」
    玉「千秋楽だからさすがにわかるようになった!」
    よかった〜
     
    はける時に
    サ「ユウタ、最後に言わせてもらう。やっぱり前髪おかしいよ!」
     
    玉ちゃん爆笑で幕の中へ消えて行きました
     
     
    ローラーショーの前のシーン
    マダムと宮田の絡み
    宮っちがマダムへの手紙を読む、そして、マダムに「ユウタでアイウエオ作文作ってください!」と言って、マダムがあいうえお作文に挑戦
     
    ユ…ユウタとセンガとミヤタとマッチさんとスノーマンは
    ウ…ウチのこと
    タ…多分好き!
     
    ウチって言う鳳蘭さんがめちゃくちゃ可愛らしかった〜
     
     
    そして宮っちもユウタであいうえお作文をつくることに!
     
    ユ…夕方に
    ウ…ウトウトしてる
    タ…玉が好き
     
    もーほんとラブラブですな



     
    フライングは、これが最後・・・と思うと本当に私ドキドキしてきちゃって。
    18日に初めてフライングをした時の日のことがフラッシュバックしてきて。
    ひやひやしながら見たあの日。・・・あれから何公演も経て今日が最後のフライング。
     
    本当に、綺麗でした・・・・・
    華麗に空を舞う玉ちゃんの姿、今も鮮明に残っています。
     
    そして大回転。
    回る前に、玉ちゃん、フー・・・って深呼吸してた。
     
    ゆっくりとワイヤーで上に上がっていく玉ちゃん・・・そして回り始めます。
     
    大回転は、6回転!!
    最後の決めポーズはばっちりと正面でした!!!

    ポーズを決める玉ちゃん・・・本当に素敵で・・・精一杯の大きな拍手を送ったよ。
     
    フライングが終わったあと、一瞬だけ、ホッとしたような表情を玉ちゃんが浮かべていた気がします・・・
     
    1幕の最後
    「この謎、俺が解いてやるよ!!」
    の言い方がいつもよりめちゃくちゃ力強くて迫力があってかっこよかったよーーー
     


    2幕
     
    サバイバー
    大好きだったこれを観るのも最後・・・そう思うと寂しかったなぁ・・・。
    私ね、普段わりと双眼鏡好きなんだけど、最後だけはほぼ双眼鏡を使わず見ました
    双眼鏡を通さず、そのままの玉ちゃんを見たくて。
    サバイバーのダンスが・・・ほんとにほんとにガシガシでキレキレで。今までのどの公演よりも全力を出し切っている感じがしたよ。
     
    バックダンサーが玉ちゃんの周りに集まって玉ちゃんが
    「lady・・・」
    って言うところが大好きなの・・・

    たくさんのダンサーさんたちのなか、センターに立つ玉ちゃん。
    立派だよ・・・

     
     
    アンダルシア
    アンダルシアも本当に大大大好きーー
    ♪第三倉庫に八時半〜
    のところが立ち位置どんぴしゃで、すっと消える玉ちゃんを目の前で初めて見れた!
     
     
     
    KING&QUEENは玉ちゃんが大階段の上に現れた瞬間にうるうるしちゃって・・・
    こんなにも白いキラキラのスーツが似合う人他にいないよ・・・。
    鳳蘭さんの手を引いて歩く姿、本当に本当に素敵です。
    大好きです。
     
    そのあとのダンスも。
    一つ一つの仕草が綺麗で軽やかで・・・本物の王子様だよ・・・
     

    挑戦者を歌う前のシーン
    マッチさんとのやり取り
    マ「ユウター!父さん明日から休みだよ。すごくホッとしたというかすごく最高な気分だよ今!」
    会場爆笑!
    玉「それは良かったです

    挑戦者の前奏が流れて。
    玉ちゃんまっすぐ、本当にまっすぐ前を見据えて、そしてマイクを手にとって歌い出しました。
    その前を向く表情が本当に凛々しくて見惚れちゃったよ・・・。
     
    曲の途中、マッチさんが降りてくるところ。
     
    玉「父さん、ついにこの日を迎えちゃいましたね。」
    マ「このゴンドラ家に持って帰ろうかな笑」
    玉「きっと似合うと思います笑」
    マ「お前にやるよ!」
    玉「僕いらないです笑」
    笑いながら答える玉ちゃん可愛かったなー
     
    挑戦者を歌う玉ちゃんを観るとなぜかね、初めて観劇した日から毎回泣けてきてしまって。
    挑戦者を歌っている時・・・あぁ玉ちゃんが本当に座長なんだって強く感じるの。
    本当に素敵なの・・・
     

    挑戦者でね、ひとつ大好きな歌詞があって。
     
    「欲しいのは 欲しいのは  僕が僕である証だ」
     
    ここの歌詞とここの歌詞を歌う時の玉ちゃんの仕草、感情の入れ方、歌い方、全てが好き。
     
    この歌詞を歌う玉ちゃんを見て、毎回涙が溢れてきてしまいます・・・。
     
    ドリボのストーリーの内容が、冒頭の玉ちゃんのセリフにもあるように
    「僕はどこからきたんだ、僕は何者なんだ」
    っていうところから始まるから、最後の挑戦者でのこの歌詞に繋がるかな。
     
    玉ちゃんにはいつも玉ちゃんらしくいてほしいと、いつもそう願っているから・・・この歌詞には共感しちゃってすごく私泣けてきちゃうんだぁ・・・。
     
    本当に、大好きです。


    そして、エンドレスロード。
    エンドレスロードの前奏で玉ちゃんの挨拶。

    玉「本日はありがとうございました。ついにこの日を迎えてしまいました。
    すごく充実した一ヶ月でした。ファミリーとDREAM BOYS JETという舞台ができたことは本当に貴重な経験になりました。
     これからも頑張らせていただくので・・・ずっと応援して頂けたら・・・(玉ちゃん言葉に詰まって下を向く)これからも・・・(玉ちゃん自分のほっぺたをペチペチ叩く)頑張りますので、応援よろしくお願いします。」


    玉ちゃん、少し目がうるうるしていたかな・・・。

    言葉に詰まりながらも、一生懸命、自分の言葉で気持ちを伝えてくれたこと、すごくすごく嬉しかったです。

    ずっと、応援するに決まっているよ。だって、玉ちゃん以外に夢中になれる人なんていないもん。玉ちゃん以上に大好きになれる人もいないもん。

    ずっとずっと・・・私は私なりに玉ちゃんのこと応援しているよ。ずっとね。



    そして、宮っちと千ちゃんが登場。玉ちゃん、千ちゃんとハイタッチ。そして宮っちにもハイタッチしようと手を上げて・・・!私も、(ハイタッチきたーーーー)って思ったんだけど、ここでまさかの!
    ハイタッチせずに宮っちが玉ちゃんに抱きついたのーーーー
    玉ちゃん、宮っちを剥がそうとしたんだけど、横で見てた千ちゃんもなんと玉ちゃんに抱きついてーーー
    3人が固まってぎゅーってしてるのがもうめちゃくちゃ可愛くて可愛くてやばかったです(´;ω;`)!!!!!!

    その時の玉ちゃんの、少し恥ずかしそうな、でもすごく嬉しそうな可愛い笑顔が忘れられません


    最後のエンドレスロードは・・・胸に染みました・・・。
    もう、涙で、あまり前が見えなくて、でも、玉ちゃんが歌う姿は目に焼き付けたくて、ハンカチで涙を拭きながら玉ちゃんを見つめていました・・・。

    しっかりと歌い上げる玉ちゃん・・・・ほんっとうに素敵でした・・・!!!



    エンドレスロードが終わり、キャストの紹介へ。

    宮「玉森裕太!」

    そう呼ばれて、前に出る玉ちゃん。

    ドリボのスタンディングってね、だいたいマッチさんが出てきた時にしてたんだけど、千秋楽は玉ちゃんが呼ばれて前に出てきたときにスタンディングしまいた!!
    私も立って、そして精一杯の拍手を玉ちゃんに送りました・・・!

    でも、玉ちゃんの紹介が終わったら、一回座って、またマッチさんが出てきたタイミングでスタンディングしました。笑 


    紹介が終わり、幕が閉じて。

    でも、鳴り止まない拍手。もちろん私も拍手をし続けました。

    そして、幕がまた上がって・・・!!

    千秋楽だからカーテンコールは絶対にあるだろうとは思っていたけれど、一度閉じた幕からまた大好きな人の姿が見えるのは本当に嬉しかった・・・。

    玉「せっかくなので皆さんから一言ずつもらいましょうか。じゃあ・・・僕から。笑」
    玉ちゃん、座長だけど最初なのね


    「本日はありがとうございました。初じゃちょう(噛む。笑)・・・初座長ということで(笑)、プレッシャーとか緊張もあって、なかなか皆さんと一緒に稽古をする時間もなくて、大変な思いもたくさんしたんですけど、ここにいる(後ろを向いてキャストの皆さんに手を差し出して)皆さんに助けてもらって、サポートしてもらって。この一ヶ月無事に怪我なく、誰ひとりかけ、(噛む。笑)かけるることなく乗り越えられたと思っています。本当に、一ヶ月お疲れ様でした!ありがとうございました!!」

    そして、玉ちゃんの次は千ちゃん→宮っち→鳳蘭さんの順番で挨拶をしたんだけど・・・鳳さんが挨拶したあと「玉ちゃん、スノーマンにも挨拶させてあげて!代表で岩本くんに!」って言われて、めっちゃ焦って「あ!ごめん!!順番間違えた!」って玉ちゃん。笑

    岩本くんも「鳳さんの後で非常に挨拶しづらいんですが・・・笑」って言ってて、玉ちゃん左手で「ごめん」のポーズしてめっちゃ申し訳なさそうにしてて、それが可愛くて可愛くてしょうがなかったです


    最後まで噛むし順番間違えるしな玉ちゃんだけど、そんなところも玉ちゃんらしいし、そんな玉ちゃんを見つめるキャストの皆さんの目がとても温かくて、素敵なファミリーだなぁって感じました


    そして、最後の挨拶が終わり

    玉「それではせっかくなので最後にもう1曲!ミッドナイトシャッフル!!」

    客席も立ち上がってノリノリだったよーーーー

    玉ちゃんはね、舞台の上手から下手までノリノリで動いててもーーーちょーーー可愛いの
    座長なのにずっと真ん中とかにはいなくて、あっちへフラフラこっちへフラフラ、周りを煽ったりひとりでフラフラしてたりエアギターみたいなことしてたりJr.くんと目合わせて微笑んでたり、もう本当に本当に本当に可愛すぎて悶絶ーーーー
    間奏では、宮っち主導でヲタ芸ーーーーー玉ちゃんもばっちりやってました

    玉ちゃんがねすっごくすっごく楽しそうで、そんな玉ちゃんを見ていて私も本当に楽しくて幸せで、この時間が永遠に続けばいいのに、って思いました。

    でも、幸せな時間は永遠に続くわけではなく・・・

    ミッドナイトシャッフルが終わり、本当の、本当に、終わりに。

    「ありがとうございましたー!!」って言いながら、それぞれみんな客席に手を振って。
    玉ちゃんもにこにこしながら客席に向かってお手振り私も、ずーっと玉ちゃんに向かって手を振っていましたきっと玉ちゃんからは見えてなんていないと思うけれど、同じようなタイミングで玉ちゃんが手を振ったときは、もう、勘違いしちゃお!って思いました


    そして・・・ゆっくりと幕が下がってきて・・・本当に、終わってしまう・・・そう思った時ね。


    みんなが手を振る中、玉ちゃんだけが、お辞儀をしたんです。

    幕が閉じきるまで、胸に手を当てて、深い深いお辞儀を・・・


    それを見た瞬間、あぁ私ずっとこの人についていく、って思いました。






    玉ちゃん本当にお疲れ様でした。


    初めての座長、しかも、「DREAM BOYS」という歴史ある舞台。大大大先輩との共演。

    信じられないほど忙しいスケジュールの中で、私たちには想像もできないようなプレッシャーや責任感と玉ちゃんは戦っていたと思います。

    それでも玉ちゃんは、しっかりと最後まで座長をやりとげたね。


    いつでも玉ちゃんのふんわりとした空気を保ちつつも、どんなこともしっかりとやり遂げる、そんな玉ちゃんのことを私は本当に尊敬しています。




    座長・玉森裕太

    本当に本当に素敵でした。






    たくさんの幸せな時間をありがとう






    本当にお疲れ様でした。


    ゆっくりと身体を休めて、またあの大好きな笑顔をみせてね・・・




    玉ちゃん、大好き。





    スポンサーサイト

    • 2020.06.20 Saturday
    • 02:31
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      web拍手

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM