スポンサーサイト

  • 2020.06.20 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「DREAM BOYS JET」9/6 18:00 第二幕&ショータイム

    • 2013.09.13 Friday
    • 14:12
    JUGEMテーマ:Kis-My-Ft2


    ドリボ二幕とショータイムの感想になります


    *お知らせ*
    ドリボ18日両部、19日1部、24日2部、25日1部、29日2部を観劇する予定です
    もしもお日にち合う方がいらっしゃいましたらぜひお声かけくださいねご挨拶させて頂けたらとても嬉しいです


    頂ける拍手が励みになっております!!
    拍手頂けたらとってもとっても嬉しいです


    「街中1」
    第二幕が始まると、玉ちゃんがステージ下手に登場!
    この時近すぎて・・・息がうまくできなかったよ(´;ω;`)

    ここで、壁歩き!去年の亀梨くんは普通の靴とかだったと思うけど、玉ちゃんはローラーを履いての壁歩きでした><
    この壁歩きの時、私ほぼ真下くらいの席だったので・・・ゆっくりと壁をつたって歩いていく玉ちゃんの背中をずっと見つめていて・・・壁歩きって、去年亀梨くんがやっていたことを玉ちゃんもしているってことに、玉ちゃんが本当に「座長」なんだなって強く感じました

    あの、壁を登っていく玉ちゃんの背中が今でも瞳に焼きついているよ・・・

    玉「一体どうなっているんだ。何もかも歯車が狂いかけてる。」

    ここで、玉ちゃんのソローーーー!!!「Survivor」です。これが、ほんと・・・!!
    後ろにたくさんのJr.くんたちを引き連れて歌うんだけど、Jr.くんたちがみんな黒い衣装の中で玉ちゃんだけ白シャツだったからとっても映えて・・・
    めちゃくちゃクールに歌い上げる玉ちゃんが素晴らしくて・・・かっこ良すぎて・・・(´;ω;`)!!!!迫力があって・・・「座長」でした。サバイバー好きすぎる!!!!


    そして次は壁フライング去年亀梨くんもやってて、凄い!!!って思ったやつ!
    サバイバーの白シャツの上に黒いトレンチコート?みたいなのを羽織るんだけどそれがまたかっこよくて
    壁フライングもローラーを履いたままやるから絶対に難易度高いと思うの・・・でもそれをこなす玉ちゃん本当に素敵すぎるよ・・・。
    今年のドリボは例年みたいな客席の上でのフライングはないけど、私は壁歩きと壁フライングで十分すぎるくらい凄いと思ったヽ(;▽;)ノ!!!
    玉ちゃん、あの忙しい中ここまで仕上げてくるって本当にすごすぎるよ・・・><


    「サトシの病室」
    サトシの病室にミヤタがお見舞いに。センガが事故にあった責任を取ると言って辞表を出したミヤタ。そこへマッチさん登場!

    マッチ「辞表か・・・あんなもの破って食っちまったよ。」

    サトシ「(マッチに向かって)おじさん!ユウタを助けてあげてね。」

    そこへスノーマンくん達がバタバタと登場。「センガさんの意識が戻った!でも、飲み物(だったかな?)を買いに行くって言ったままいなくなったんだ!」
    センガの生命力恐るべし


    「街中2」
    センガが登場。
    センガ「タマモリ!タマモリ!!あいつは何もやってない。あれは俺のミスなんだ・・・。」
    センガは病院を抜け出して、タマモリの疑いを晴らすためにタマモリを探していた。
    ミヤタも登場。

    センガ「今度は俺たちでタマモリを守ってやらないと。」
    センガとミヤタが固く握手をする。

    ここでマッチさん登場し、「アンダルシアに憧れて」を歌います。
    その途中で、玉ちゃん登場。
    アンダルシアの最後の方にフラメンコみたいな振りがあるんだけど、その振りをする玉ちゃんがめちゃくちゃかっこいいの・・・(´;ω;`)!!!やばいよーーーー

    歌い終わり、マッチとマダムが話し出す。
    マダム「私は仕事に夢中でユウタを育てられなかった・・・」
    そう、タマモリやマッチとマダムの子供だったの!!

    それを聞いていたタマモリ。
    タマモリ「あんた達が俺の両親・・・!?ふざけんのもいい加減にしろよ!それで映画の主役に選んだのか?ふざけんな!!」

    そしてここで玉ちゃん、マッチさん、鳳蘭さんの3人で歌います。
    玉ちゃんがこのお二人と歌っている姿には本当に感動します・・・。

    タマモリ「俺は孤児じゃなかった。突然目の前に両親があらわれた。こんな最悪な両親だったなんて思わなかったよ・・・。」

    でも、マダムがタマモリを主演に選んだのは、実は映画をヒットさせてサトシの病気を治す為の費用にしようとしてたの。

    そこへ、タマモリを追ってきた警察が登場。タマモリを庇ってマッチが警察に打たれてしまう。
    タマモリ「父さん!!!」

    タマモリも、タマモリを探すために病院を抜け出したサトシが高い橋の上?にいるところを助けようとして橋から落ちてしまう・・・。

    「天国」
    天国の入口でマッチとタマモリが会う。

    タマモリ「俺、レーサーになる。父さんが歩んだ道を俺も歩みたい。」
    ここで、タマモリとマサヒコで「ざんばら」を歌います。

    そして、ひとり現実の世界へタマモリは戻ります。


    「フィナーレ」
    スノマンとセンガが登場。
    センガ「あいつ(タマモリ)は何もやってないんだ。」
    岩本「俺が刺されたのも事故だったんだ・・・。あいつは色んな人を守るために逃げているんだ。」
    ここでタマモリ登場。
    タマモリ「サトシの手術が成功したぞ!!」
    なんと、サトシにマサヒコの心臓を移植して無事にサトシの病気は治ったの。

    タマモリ「これからは俺たちが新しい時代を作るんだ。父さんに負けない新しい時代を・・・!」

    タマモリ「監督が俺の父さんで本当に良かった。父さんは最高の男だから・・・!!」

    「父と子」
    玉ちゃんが白いキラキラのスーツで登場。
    そして
    タマ「僕の母です。」
    と言って、マダムをエスコート。スーツでエスコートをする玉ちゃん・・・素敵すぎて・・・

    そして
    タマモリとマサヒコの語り。
    マサヒコ「新しいドライバーを見つけたよ。それは・・・タマモリ ユウタだ。」

    そして、玉ちゃんゆっくりとマイクを持って・・・「挑戦者」を歌います。
    この曲を歌っている時、後ろの幕に歌詞が出るんだけど、その歌詞の内容が玉ちゃん、キスマイが今まで歩んできた道と何だか重なって・・・。
    今回のドリボ、ダンシングスターのソロも好き、サバイバーもすごく好き、でも一番好きなのはこの「挑戦者」を歌う玉ちゃんでした。
    真剣な表情で歌う玉ちゃん、本当に素敵で素敵で・・・あぁやっぱりこの人だ、私にはこの人しかいないし、きっとずっとずっと追いかけてしまう、大好きな人だって改めて思いました。



    ショータイム
    そして、ショータイム
    最初はネバギバ!宮千からの途中で玉ちゃん登場して心のなかで(笑)きゃーーーー

    キミとのキセキ
    藤北が歌うところを宮玉千それぞれが歌うのでとっても新鮮な感じ

    しはは
    途中で岩本くん?だったかなー確か、と、玉ちゃんが目が合ってにこって笑い合ってて可愛かった〜

    キスウマイ
    宮っちのヲタ芸炸裂ーーーー!!!めちゃくちゃ面白かったーーー

    しぇけ
    千ちゃんのガシガシダンス

    マイレジ
    舞台の後ろから玉ちゃんが歩いて登場。黒スーツ。
    この・・・しぇけが終わって、マイレジの前奏が流れて玉ちゃんが登場してくるところ・・
    すっごく好き。
    ゆっくりと歩いて舞台の前方までくる玉ちゃんがすごく堂々としていてかっこよくて。
    コンサートでのマイレジの演出もすごく素敵だったし、今回のドリボのマイレジも素晴らしいです・・・

    エンドレスロード
    最後はエンドレスロード。エンドレスロードの前奏をバックに玉ちゃんの挨拶。
    玉「昨日から始まったドリームボーイズ。千秋楽までまだまだ先ですが、最後まで走り抜けていきゃ(噛んだ)・・・あぁっ!(←自分のほっぺたをぺちって叩く玉ちゃんかわゆすぎる)最後まで頑張ります!!」
    座長でも安定の玉森クオリティでとっても癒されました〜〜〜

    そしてエンドレスロードを歌う3人。後ろには舞台の稽古中のお写真とかが流れて素敵

    最後、キャスト紹介!当たり前だけど、キャストの紹介を玉ちゃんがするところがなんだか感激であぁ・・・玉ちゃんが座長なんだ、ってすごく嬉しかった。
    玉ちゃんの紹介は宮っちがしました

    そして最後客席に向かって三方礼!この時、誰よりも深く長いお辞儀をしていたのが・・・玉ちゃんでした。去年は玉ちゃんのお辞儀もすごく深くて長かったけど、それ以上に亀梨くんのお辞儀が深くて。でも今年は、やっぱり座長。
    座長のお辞儀が一番深かったよ。長かったよ。それを見て・・・思わず涙涙・・・。最後の最後に泣いちゃったよ・・・


    幕が降りる時、幕が降りきるまでかがんで客席に向かって手を振っていた玉ちゃんがとーっても可愛くて

    座長として舞台を引っ張り、真剣で凛々しくてかっこよくて。でもやっぱり時折見せる表情や言動は「玉ちゃん」で。

    そんな玉森裕太くんが、私はやっぱり大好きです。

    カーテンコールがなかったので、スタンディングオベーションをするタイミングがなかったのでちょっと心残りだけど・・・数日前からカーテンコールありになったんだよね?
    次に私がドリボを観劇するのは18日。その時にはスタンディングオベーションと精一杯の拍手ができたらいいなて思う


    玉森座長の初舞台、本当に素敵でした!
    長い歴史があるドリボの座長をするっということは想像もできないほどのプレッシャーや責任感があると思う。
    でも、誰と比べるわけじゃない、新しいドリボ。
    私は玉森座長率いる「DREAM BOYS JET」本当に素晴らしい舞台だと思います

    個人的には・・・ローラーでの見せ場を作ってくれているところがとっても嬉しい

    千秋楽はまだ先だけれど、最後までどうか怪我などなく元気で舞台にたってね。

    早くまた玉森座長に逢いたいです・・・

    スポンサーサイト

    • 2020.06.20 Saturday
    • 14:12
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      web拍手

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM