スポンサーサイト

  • 2020.06.20 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「DREAM BOYS2012」9月17日(月)13時公演 第二幕(追記あり)

    • 2012.09.19 Wednesday
    • 00:14
    JUGEMテーマ:Kis-My-Ft2

    続きから、ドリボ第二幕の感想です

    自己満足だけど自分の記録の為にも残したいから・・・


    昨日途中まで書いた感想は追記して第一幕分の感想は完成しております。

    もしも読んでくださるという心優しい方は第一幕の感想の方を先に読んで頂くとストーリーがわかりやすいかと思います・・・><

    では続きから、第二幕の感想になります。




    たくさんの拍手ありがとうございます*。

    拍手頂けたら嬉しいです*






    第二幕
     
    「絆」が街中に流れる。
     
    カズヤが現れて

    カズヤ「何で俺の曲が街中に流れているんだ…一体何が起こっているんだ」

    と語る。
     
     
    ここで亀ちゃんソロあります。

     
    場面が変わって、カズヤが逃げる場面!フライングで逃げる場面んだけど、疾走感が出てて凄かったー!
     
     
    場面が変わり、音楽番組の収録。
    ヒカル、ケント、トシヤの3人が下手側に出てくるんだけどこの時めっちゃくちゃ近かったのーーもうね、見上げてた
    この距離で玉ちゃんのこと見たかったけど…玉ちゃんがこの位置に来てくれることはなかったよ〜…残念だけどしょうがないね
     
    でも本当に3人が近過ぎてマジマジと見ちゃったよーーなんか3人とも立体的だった←
     
    この音楽番組の収録の前に、自分たちのデビュー曲である「絆」がカズヤの曲だと知る3人。
    カメラに向かってカズヤに謝った後、3人がバンドで「絆」を演奏します。

    このバンド演奏素敵だったよー

    場面は変わって、病院。
     
    ベッドに寝るユウタ。
    青いパジャマを着てベッドに寝る玉ちゃんがめちゃくちゃ可愛い

    ナオキがユウタの病室に遊びに行くと
     
    ユウタ「ナオキー来たのかー!」

    って物凄く優しい笑顔で迎えるユウタ
    ほんと、ナオキに対するユウタはめちゃくちゃ優しい表情をしててキュンキュンしちゃうよ〜
    語尾も伸びてて可愛い
     
    ユウタ「退院したらボクシング教えてやるよ」
    優しいユウタにキューン
     
    そして、ナオキに、自分がチャンピオンになった時のグローブをひとつ渡すユウタ。
     
    ユウタ「チャンピオンになった時のグローブ。お兄ちゃんと1こずつな。早く病気治すんだぞ。」
     
    「ありがとう」って涙声で言ってユウタの病室を後にするナオキ…泣けるよー
     
     
    そしてナオキが去ってから、ヒカル、ケント、トシヤの3人がユウタの部屋にお見舞いにきます。
     
    ユウタ「一体何が起こってるんだ。グローブには鉛の板なんて入ってなかった。
    先輩は全てを1人で引き受けようとしてるんだ。
    高校の時、俺が喧嘩に巻き込まれた時も先輩は俺を助けようと相手を殴った。それが学校にバレてボクシング部は廃部寸前になったけど先輩が『俺が辞めればボクシング部は守れる』って言って1人で責任を取ってくれた。誰も頼んでないのにな。それで俺はあの人が許せなかった。」
     
    話しながら、真剣なんだけど少し懐かしそうに話すユウタの表情がすごく素敵で・・・
     
    ユウタ「先輩に勝たないと本当のチャンプじゃない。だから先輩と試合がしたかったんだ。
    先輩のパンチはやっぱり凄かったなぁ」
    そう嬉しそうに話すユウタが可愛かったよ〜
     
    これで昔みたいに戻れるかなって言い合う4人。ヒカルが「俺たちが先輩を連れてくるよ」そう言うと…

    ピーーーーーーーー・・・・・・

    「ユウタ!ユウターー!!」
    静かに息を引き取るユウタ・・・。

    ユウタの腕には、ナオキと分け合ったグローブがしっかりと抱き締められていいて・・・感動
     
    ネタバレ読んでチャンプが亡くなるって知ってたのに、私、ユウタが息を引き取った時思わず口元抑えちゃったよ・・・
     
    でも、息を引き取った時のユウタの表情がすごく安らかで素敵でした・・・
     
     
     
    場面は変わり、ケントとトシヤの歌。その後はヒカルのソロもありました!
     
     
    場面変わり、まだみんなカズヤを探してる。

    そこへカズヤ登場!

    マダムも登場して、自分がカズヤの母親だと告げる。
    サキホさんも現れて「私はマダムに復讐しようと決めたんです!あなたはずっと私をひとりの人間として扱ってはくれなかった!」的なことを言う。
     
    ここからカズヤ、マダム、サキホで歌とダンス
     
     
    警察?が現れてカズヤを見つけ発砲!
    でもその弾はカズヤではなくカズヤをかばったマダムの腕をかする。
     
    母親としての強さを見て感動するサキホ。
     
    サキホ「私にも、息子がいます。息子は…ナオキ。私は仕事の忙しさでナオキを捨てました。ナオキはユウタが引き取って本当の弟のように育ててくれた。
    ナオキは昔から心臓が弱くて…心臓の移植をしないと助からないんです!!」
     
    サキホさんはナオキに心臓移植手術を受けさせたい為に、お金に固執してたの。
     
    更に、驚きだったのが
     
    サキホ「ナオキの父親とカズヤの父親は同じ。マダム、私たちは同じ人を愛してしまったの。」
     
    マダムも仕事にかかりきりで小さかったカズヤを昔捨てた。で、父親とも離婚?してる。
     
    ここで私一瞬よくわからなくなったんだよね
    え、ということは、カズヤとナオキは異母兄弟ってことでユウタとナオキは本当の兄弟ではないのか!!
    って整理するのにちょっと時間がかかった

     
    そんなことを考えてたら
     
    上手のセットの上に白いタキシードを着た玉ちゃん登場!!!
     
    あわあわしちゃったよーーー
     
    白タキシード似合い過ぎてて眩しい・・・素敵。
     
    ユウタ「ナオキがどこかに行った。助けてくれ!」
     
     
    ナオキを見つけ出すカズヤ。
    ナオキは高いところに登って危ない状態に。それを助けようとして落下するカズヤ…
     
     
    場面変わり、ステージ中央に白タキシードのユウタが登場!!
     
    あーーー本当に王子様orz
     
    やばいよぉかっこよすぎるーーー

     
    ユウタ「先輩」
     
    カズヤ「ここ、どこなんだよ」
     
    ユウタ「あの世とこの世の間。俺たちにはピッタリな場所です。」
     
    ユウタがクールに、でも穏やかにカズヤに話しかけてるのが素敵・・・。
     
    ユウタ「先輩の曲、いい曲ですね。
    ヒカルたちはあの曲が先輩の作った曲だって知らなかったんです。知った時はショックを受けていました。勝手に歌ってしまって申し訳ないって。
    でも、あの曲に出逢えてあいつらと俺たちの絆も元に戻ることができました。
    俺も先輩と試合ができて幸せでした。」
     
    そしてここで、ナオキと自分は本当の兄弟ではなく、カズヤとナオキが本当の兄弟であることをカズヤに告げるユウタ。
     
    ユウタ「ナオキには俺と先輩の血が流れているんです」
     
    ユウタ「先輩に頼みがあります。ナオキを助けて欲しい。
    俺が残してきた心臓をあいつに届けてやって欲しいんです。」

    ユウタは、チャンプとして戦ってきたことで頭蓋骨にヒビが入っていて、自分の命があと少しだってわかってた。だから最後にカズヤと戦って、そして自分の心臓をナオキに届けようって思ってたの。

    ユウタ「最後の試合は・・・先輩としたかったんです」

    うぅぅぅぅ〜・・・涙が溢れそうだったけど、泣いたら玉ちゃんの顔が見れなくなるって思って必死でこらえた。

    ユウタ「先輩、最後くらい俺にもかっこつけさせてくださいよ」

    そしてここでカズヤとユウタで歌います。

    最初にカズヤ、次にユウタ。

    玉ちゃんの歌声・・・本当に素敵で・・・玉ちゃんの歌声世界中で一番大好き。

    そして、ステージには玉ちゃんが一人。


    ユウタ「俺は、ナオキの中で生き続けます。ナオキを見たら・・・たまには俺のこと思い出してくださいね。」

    清々しく、凛々しく、優しい表情でそう言うチャンプを見て・・・・もう、無理でした。
    涙腺崩壊でした。

    玉ちゃんが・・・チャンプが・・・素敵すぎて。

    本当に本当に、かっこよかった。


    場面は変って、ケントとトシヤのいるクラブに赤チームと青チームが乱入して大乱闘に!
    するとそこへ岩本が出てきて、自分が刺された時の状況を説明するの。
    ここでカズヤは無実だってことをみんなが知る。

    サキホさんも、グローブに鉛の板を入れたのは自分だと告白。
    どうしてもナオキに心臓の手術を受けさせたかったの…!と。
    するとそこへカズヤが登場。

    カズヤ「ナオキの手術は成功したよ。ユウタの心臓はナオキの中で元気に動いている。
    ユウタの死は無駄じゃなかったよ。」

    ここでヒカルが、「絆」を勝手に歌ったことを謝る。
    カズヤが3人の肩をポンポン。

    カズヤ「ユウタに聞いたよ。誰も悪くなかった。みんな誰かの為に行きてる。もうこんな争いを繰り返しちゃいけない。こんなことしてたらユウタだって浮かばれない。だって俺たちは最高の仲間なんだから!」
    このカズヤの言葉に感動してたら…

    下手側のセットの上に・・・・玉ちゃんの姿がーーーー!!!!

    いきなりすぎてめっちゃくちゃドキドキしたーー!><
    ユウタ「先輩、約束守ってくれましたね。ありがとうございます。」

    カズヤ「ユウタ…」

    ステージの上には白タキシードを着たスノーマンくんたち登場。
    「チャンプ!見ていてくださいね。」

    って台詞に感動したよ〜


    そして舞台はフィナーレへ
    カズヤが登場。
    その後にマダムとサキホさんも白いドレスを着て登場。

    ドリスを着たお二人すごく綺麗だった〜

    すると、下手側のセットの上にまたまた玉ちゃんが登場!!!!

    玉ちゃんだーーーと思った次の瞬間・・・・玉ちゃんがフライング・・・・!!!!
    セットから玉ちゃんが飛び出して、客席の上を華麗に舞うの・・・

    この時の衣裳がね、白タキシードなんだけど…本当に本当に綺麗で…綺麗すぎて・・・

    リアルにも書いたけど、私、玉ちゃんかこんなに綺麗なフライングをするなんて全然知らなかった。
    足先も指先も綺麗に伸びて、それでいて固いわけじゃなくすごく優雅で・・・
    本当に素敵で…しかもこのフライングすごく近かったから…
    頭上を、白いタキシードを着た王子様が華麗に舞ってるんだもん…完全にノックアウトです

    その美しさに、本当にめちゃくちゃ感動して…涙が出ました。
    ここのフライングの場面が1番思い出に残ってるかなぁ・・・

    華麗に舞う王子様の姿が今でも目に焼き付いているよ。

    フライングが終わって、舞台に戻る玉ちゃん。
    そしてここで「絆」
    そしてまた、次は舞台上で玉ちゃんフライング!
    この時、亀ちゃんと八乙女くんも一緒にフライングしてたかな…?

    そして最後はキャストみんなで舞台で絆を歌います。

    ステージの上に立つ玉ちゃんが…本当に輝いていてね。
    キラキラで眩しくて玉ちゃんしか目に入らなくて(いつもだけど←)私はひたすら、絆を歌う玉ちゃんを見つめ続けていました…
    玉ちゃんがね、マダムの手をスッと取って一緒に歩くんだけど、マダムをエスコートする姿がとってもかっこよかった
    そして、最後メインキャストが大きな額?みたいな中に入ってそこで絆を歌うの。
    玉ちゃんは真っ直ぐに前を見据えて歌っていてね、あぁこの玉ちゃんの表情大好き、って思った。
    絆が終わって、幕が下りる。

    ここで、カズヤだけが幕の前に立ってソロで歌い第二幕終了。


    たくさんの拍手ありがとうございます*。

    拍手頂けたら嬉しいです♪




    スポンサーサイト

    • 2020.06.20 Saturday
    • 00:14
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      web拍手

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM