スポンサーサイト

  • 2020.06.20 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「DREAM BOYS 2012」9月17日(月)13時公演 第一幕(追記あり)

    • 2012.09.17 Monday
    • 23:40
    JUGEMテーマ:Kis-My-Ft2
     
    いってきました!

    「DREAM BOYS 2012」

    私にとって最初で最後のドリボ2012。

    大好きな人に逢えました


    早速ですが続きから感想!レポではなくただの感想です
    一応ストーリーがわかるように書いたつもりですが・・・うーん、何だかわかりづらい
    玉チャンプが出てるところ中心に書いています。

    誤字脱字あると思いますがご了承ください><
    台詞はニュアンスです。

     
    9月17日(月) 13時
    1階E列
     
    舞台が始まる2分くらい前
    裏から「オーーー!!」って声が聴こえてきて、会場は大歓声と拍手
     
    私も、いよいよ始まる、玉ちゃんに逢える、そう思って心臓が飛び出しそうでした


     
    13時開演
    音楽が鳴ってステージの両脇から白い煙が。
     
    すると、下から楽器を持ったキャストたちが登場!!
     
    私の目は、真ん中のドラムを叩いている人に釘付け・・・
     
    そう、それはもちろん、玉ちゃん・・・!!

    有難いことにお席が5列目という素敵なお席だったので、本当に、近かった・・・><


    玉ちゃんだぁ〜・・・!!!!って感激する私。ほんと、これはいつまでたっても慣れることは絶対にないよね。
    学ランでドラムを叩く玉ちゃん。めーっちゃくちゃかっこいい
    玉ちゃんのドラムをまた見られるなんて幸せ
     
    ここでは玉ちゃんがソロで歌う部分もあったよ!
     
     
    暗転した瞬間にいつものあの仕草で髪型を直す玉ちゃん
    玉ちゃんのあの仕草が何気に大好き
     
    玉ちゃん(チャンプ、ユウタ)が青のグループ
    亀梨くん(カズヤ)が赤のグループ。
     
    赤と青に分かれてダンス!
     
    玉ちゃん途中で学ラン脱ぐんだけど、学ランの下に着てる青いシャツ?の胸がはだけててちょーやばかった><
     
    ちなみに、この場には宮っち(トシヤ)、千ちゃん(ケント)、八乙女くん(ヒカル)、も最初から出てきてます!笑
     
     
    この5人(ユウタ、カズヤ、ヒカル、ケント、トシヤ)は高校の先輩後輩って設定なんだけど、カズヤが留年しそうって言い出して
     
    トシヤ「じゃあ呼び捨てでいいの!?」
     
    カズヤ「呼べるもんなら呼んでみろよ」

    あたふたする宮っち

     
    そしたらユウタが
     
    ユウタ「俺は絶対に言えないですけど、さっきトシヤは亀って呼んでましたよ」
     
    って暴露
    またあたふたするトシヤ
     
    そしたらカズヤがユウタに向かって
     
    カズヤ「じゃあお前は俺のことなんて呼んでるんだよ」
     
    って攻撃!
     
    そしたら玉ちゃん、ユウタのオーラが消えて
     
    「えっ、僕ですか?…僕は、ベムって呼んでます
     
    ってちょーーニコニコ笑顔で答えてたーーー
    しかも俺って言ってたのに素で僕に戻っちゃってるし
    この時玉ちゃんがすっごく笑顔で可愛かったよー
     
     
    ヒカル、ケント、トシヤの3人がサキホさん(5人がよく集まるバーの人)に呼ばれてステージから捌ける。

     
    カズヤとユウタが二人きりに。
     
    すると
     
    カズヤ「(ボクシングの)高校選手権観たよ。いいパンチだった。」
     
    ユウタはボクシングの高校チャンピオンなの。
    ユウタ「あれが俺のスタイルなんで。・・・でも先輩(カズヤ)には一度も勝ってない。
    あんた勝手すぎんだよ!!」
     
    って言い残して去るユウタ。
     
    ユウタ…かっこいいーーー

    後々わかるんだけど、カズヤは天才的なボクサーだったんだけどあることがキッカケでボクシングを辞めちゃうの。それをユウタは怒ってる。

     
    ステージのセットが回転して、メインのキャストの人たちの語り。
     
    ユウタ「高2でプロボクサーになろうって決めた。みんな大反対だったけど、先輩(カズヤ)だけはやってみろって言ってくれた。
    俺は俺の道を生きる。残された時間をどう使うか…。」


     
     
     
    ステージの上に時計が出てきて、時は2007年から2012年へ。
     
    世界チャンピオンになったユウタの半生を描くボクシング映画を作ることに。
    主役はヒカルのはずだったんだけど、ヒカルは音楽担当になってその代わりに主役に選ばれたのがカズヤ!
     
    カズヤは今回のこの映画にイヤな予感がして、それを暴くためにこのオファーを受けたんだって。
     
     
     
    サキホさんの「アクション!!」の声と共にJr.を引き連れてケントがボクサーの格好をして登場!ガシガシ踊って千ちゃんすごかったよー!
     
    途中でトシヤも出てきて二人で歌います。
     
     
    すると、主役の登場シーンへ!
     
    サキホ「主役は…カズヤ!!」
     
    カズヤが金色の服(ローブ?)を頭まですっぽり被って登場。舞台の前方まで来るとそこからフライング!
    フライングの途中でローブ脱いでた〜!そしてカズヤが歌います。
     
    カズヤが歌ってる途中で
    ステージの後方のセットにユウタ登場
     
    黒のレザーのジャケットにストールにグレーのGパン
    玉ちゃんめっちゃかっこいいーーーー

     
    ユウタ「誰の映画撮ってんだよ!!」
     
    撮影現場に乱入してくるユウタチーム!
     
    ユウタ「ちゃんとやってくんないかな?先輩と俺の(ボクシングの)スタイル全然違うんだけど。
    俺にとってボクシングは命なんだ!!」
     
    映画なんだから細かいことは気にするなよ!的なことをユウタに言うヒカル。
    険悪なムードの現場。
     
    それを止めるカズヤ
     
    こんな風に喧嘩するならもう映画を撮るのは辞めようってカズヤは言うんだけど
     
    ヒカル「ダメだ!」
     
    ユウタ「ヒカル、何こだわってんだよ」
     
    言い合うユウタとヒカル。
     
     
    すると、ナオキ(ユウタの弟)が出てきて
     
    ナオキ「撮影どうしたの?」
     
    ユウタ「もう終わった」
     
    玉チャンプは基本いかつい表情ばっかりしてるんだけど、ナオキに向ける表情だけはすっごく優しいの。「優しいお兄ちゃん」って感じの表情で・・・この表情や話し方の使い分け、玉ちゃんすごく上手だなぁ〜・・・って思った
     

    玉チャンプの語り
    ユウタ「何とかしなきゃいけないことはわかってるんだ。俺に残された時間は…あと少し」
     
    この時玉ちゃんひとりにスポットライトライトが当たってすごく素敵だった・・・

     
    場面は変わり
     
    カズヤがステージの上にある橋へ出てきて歌う。
     
    そこへ、サキホさん登場。
     
    サキホ「カズヤは天才的なボクサーだったけどユウタは努力して今の地位を手に入れた。ユウタの身体はボロボロ。私はユウタの伝説を映画に残したいの!」
     
    でもこれは、ボロボロのチャンプを映画にしたら話題になるからっていうサキホさんの魂胆。
     
    するとヒカルも出てきてカズヤに撮影に戻ってきてもらうようにお願いする。
     
    ちなみに、ヒカルはトシヤとケントとバンドをやってるけど売れなくてサキホさんにお金を借りてて、カズヤはそれに気づいてる。
     
    カズヤ「サキホさんにいくら借りたんだよ」
     
    ヒカル「相当借りた…」
     
    このあとヒカルとカズヤが揉めてヒカルは走り去って行きます。

     
     
    場面は変わって、ボクシングジム。
     
    スノーマンくんたちがボクシングの稽古に励んでる。
     
    後ろのセットには、チャンプの姿が
    片足立てて座っててめちゃくちゃかっこいい

     
    チャンプがセットから降りてきて
     
    ユウタ「どうした!チャンピオンになろうって覚悟じゃねーのかよ!そんなんだったら辞めちまえ!!」
     
    って怒鳴る!迫力満点><
     
    するとチャンプの頭が急にズキーン!!ってなって、頭を抱えて苦しむ><
     
    サキホ「あなたの大好きなボクシングがあなたの身体を蝕む」
     
     
    ここね、すごくシリアスなシーンなんだけど、玉ちゃん頭を抱えた拍子に耳に?マイクに?ネックレスが引っ掛かっちゃったみたいで、それを必死でバレないように直してる姿が可愛かった〜
     
     
    ヒカルが登場して「映画はもういいんだ」って言い出す。
    そんなヒカルを睨みつける玉チャンプがめちゃかっこいい…。
    チャンプの貫禄十分だよ〜!!
     
    そこへカズヤが出てきて、ユウタに向かって土下座!
    カズヤ「映画続けさせて欲しい」って。←ヒカルがサキホさんに借金してるからそれを助けようとしてね
     
    するとユウタがカズヤに向かって

    ユウタ「じゃあ俺とボクシングの試合してくれませんか?」

    って。

     
    チャンピオンと試合なんて無茶だ!って止めるヒカル。
     
    でも、カズヤは「わかったよ」って。
     
    ユウタ「ありがとうございます」

     
     
    ここてカズヤがはけて、玉チャンプのソロー
     
    チャンプのソロはKnock Down!って曲!
    チャンプの周りに女の人4人〜!!
    女の人4人はべらせてチャンプが歌って踊るんだよ〜〜〜><←ちょっと嫉妬
    この曲を歌って踊ってる時の玉ちゃんの表情がね、何だかすごく「チャンプ」だったの。
    全身でチャンプだった。すっごく素敵だったよ
    曲の最後にね、、手をグーにして高く突き上げて終わるんだけど、その姿がすごく凛々しくて感動しました
     
     
    玉ソロが終わってセット回転
     
    ナオキとトシヤ
     
    トシヤがナオキに悩み相談するっていうくだり。
     
    カズヤも出てきてわちゃわちゃ←雑
     

     
    で、トシヤがはけた後にナオキとカズヤ二人きりに。
     
    カズヤがナオキにギターで「絆」を弾いて聞かせる。この「絆」はカズヤが作詞作曲した曲。
     
    でも、それをサキホさんが影で聴いていて…


     
    場面が変わって、事務所。
     
    サキホさんがヒカル、トシヤ、ケントの3人に「絆」を聞かせて「どう?」って。
     
    トシヤ「ヒカルが作ったの?」
     
    サキホ「幻の作曲家が作ったの」
    って嘘を><
     
    そして
    サキホ「これでデビューするのよ!」
     
    でもこれに反発するケント
    ケント「幻の作曲家って誰だよ!今まで自分たちで曲は作ってきただろ!」って。

    でも何だかんだでこの「絆」でヒカルたちのバンドはデビューすることに。


    そしてまた場面は変わり、いよいよユウタとカズヤの試合前。カズヤの楽屋に訪れる3人。

    カズヤ「ユウタだけが夢を叶えた。でもあいつは俺を倒してチャンピオンになりたかったんだ。」

    ユウタの夢を叶えてあげる為に試合に臨もうとするカズヤ。


    そしてそして、試合の登場シーン!!!!

    チャンプ客席の通路を通って入場ーーーー!!残念ながら私はそんなに近くはなかったけど、でもバッチリ見ることはできました!
    青いガウンを着た玉チャンプ・・・・かっこいいーーーーー><!!!
    チャンプの入場の時にはファイビが流れたよ

    ステージに着くと、ガウンを取る玉ちゃん!!><きゃーーーーー玉ちゃんの半裸ーーーー

    チャンプの身体・・・しっかりと拝ませて頂きましたm(__)m←

    玉ちゃんって・・・細いのにのに上半身はしっかりしてるっていうか、逆三角体型だよね!
    細いのに肩幅はしっかりあって腹筋も割れてて・・・良い身体orz


    亀ちゃんも登場してチャンプとカズヤの試合が開始!
     
    ステージの上のリングで二人が戦います。
     
    玉ちゃんが、チャンプの格好をして、ステージの上で亀ちゃんとボクシングをしている。
    何だかそれがすごく感動だったなぁ〜…
    デビューする前何度もコンサートのバックについたKAT-TUN。
     
    今、そのメンバーと玉ちゃんが対等に舞台で共演しているんだもん。
    感動><

     
    カズヤにパンチをしたところでまたチャンプの頭がズキーーーン!!!
     
    二人の戦ってるリングが上に上がってスローモーションで二人が戦う。
    スローモーションで、周りの声は消えて二人の語りだけが聞こえるの。

     
    ユウタ「この試合、5年前にやりたかった」
     
    カズヤ「これがチャンプのパンチか。さすがだ。でも、何か違う・・・いつものユウタの動きじゃない。」
     
    リングが下がってスローモーションが終わりまた周りの人の応援したりする声が聞こえる。
     
    チャンプは頭が何度も痛くなりながら、それでも戦うの
    がむしゃらに戦う姿に胸が苦しくなったよ・・・。
     
    カズヤのストレートパンチがユウタにヒットして、リングに倒れるユウタ><
     
    「チャンプ!チャンプ!!」
    ってスノーマンくんだちが叫ぶ。
     
    そしてそのまま担架に乗せられるチャンプ・・・。
     
    サキホさんがカズヤのグローブを奪い取って

    サキホ「見て!!カズヤのグローブに鉛の板が入ってる!!」
    って
    でもこれはサキホさんがグローブを奪い取った時にこっそり入れたものなの><

     
    ナオキ「お兄ちゃん!!」
     
    カズヤ「お兄ちゃん…?」
     
    カズヤは、ユウタとナオキが兄弟だって知らなかったの。
     
    ユウタ「いいか、カズヤを恨むなよ…」
     
    そう言って意識を失うユウタ・・・。
    この時の玉ちゃんの声を振りしぼる感じが切なかった…
     
     
    マスコミにパパラッチされるカズヤ。
    そんなカズヤにマダムが仮面を渡してかくまう。
     
    カズヤはマダムにかくまわれてサーカス団に入る。
     
    サーカス団員の役で宮っち!宮っちは猛獣使いで、クマのポーさんと一緒に登場。
     
    ここからサーカスでのカズヤ。
    フライングをぐるぐるしたりワイヤーに吊られながら歩いたり色々凄かったよーー!
     
    そしてここでロスマイも歌うよ〜!
    バックには千ちゃんと宮っちもついてます!
    もちろん玉ちゃんがこのバックにつくわけがないんだけど…玉ちゃんのロスマイもまた見たかったなー・・・なんてちょっと思っちゃう
    少クラで亀ちゃんのバックにキスマイがついたロスマイを思い出したよ
     
     
    サーカスでの公演が一通り終わって、「お疲れー」って言いながらステージに出てくるカズヤ。
    すると、カズヤのことを探してた青チームの岩本が現れてカズヤに殴りかかる!
    そしてナイフを出してカズヤに向かって振りかざす!
     
    そこへナオキが現れて必死で岩本を止めようとするの(>_<)
    カズヤは、ナオキが巻き込まれないように必死でナオキを遠ざけながら岩本を止めようとする。
     
    カズヤと岩本が揉み合っているうちにナイフが下に落ちて、それを恐る恐る拾うナオキ・・・。
     
    そしてナオキが振り返った瞬間!岩本にナイフが刺さってしまう・・・。
     
    倒れる岩本、「うわぁーーーっ」て悲鳴をあげるナオキ。

     
    カズヤはナオキに向かって「お前のせいじゃない!いいな!!」と言ってナイフを奪い取る。
    カズヤがナオキをかばうの
     
    ナオキは「カズヤー!」と叫んでその場で倒れてしまいます。
    ナオキは元々心臓が悪く、発作を起こしてしまったの。
     
    ここで第一幕終了



    たくさんの拍手ありがとうございます*。

    とってもとっても嬉しいです!

    拍手頂けたら嬉しいです♪



    スポンサーサイト

    • 2020.06.20 Saturday
    • 23:40
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      web拍手

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM